シャトルの特徴

『シャトル』というオンリーワン予備校!

文型・理系ともに設けられたハイレベルクラスとスタンダードクラス。
一人ひとりの学力・志望校に合わせたカリキュラム。
志望校合格を確実にする、予備校選びの最重要ポイントです。

講義(LIVE授業、ブロードバンド授業、春・夏・冬期講習、直前講習)、テスト(理解度確認テスト、県模試・全統模試)、生徒のケア(1人1人への個別対応、出欠の徹底管理、進路指導面談)

志望校合格へ向けて緻密なカリキュラムで受講生の1年間を万全にサポートします。

カリキュラム
カリキュラム
カリキュラムのPDF(821KB)
カリキュラム(821KB)

柔軟な対応できめ細やかなサポートを実現!

01
徹底した個別指導!

志望校の出題傾向や対策を熟知したシャトルの講師たちが、合否の鍵となる解答作成のポイントを丁寧に解説します。
また、記述答案(英・数・国・理)の添削など、合格に向け徹底して指導いたします。

02
AO入試対策!

面接や小論文など、多角的な評価をもとに合否を決めるAO入試は、それぞれの大学の特徴を踏まえた、徹底した対策が必要です。
シャトルでは、英語資格対策をはじめ、面接対策、志望理由書対策など、AO入試も万全にケアいたします。

03
SNSによる質疑応答!

シャトルではSNS(LINEやショートメールなど)による質問等に対応しています。
問題は即解決したいもの。疑問を感じたときにすぐ聞ける環境を整えて、無駄の無いきめ細やかなサポートを心がけています。

04
志望・出願校の戦略設計!

志望校別の合格点突破に向けたオリジナルカリキュラム、過去問対策指導、過去問の模試形態による実践演習、学部・学科 類似問題出願校などの出願戦略など、シャトルはそれぞれの志望校に合わせてそれぞれの戦略を設計します。

講義

一人ひとりの時間割

 限られた時間をもっとも効率的に活用する理想的な学習環境を実現するために、必要な講座を受験生自身が選択し、学習計画をデザインできるオーダーメイド・カリキュラム制を導入しています。 ただし、センター試験ならびにプレ入学後の学力テスト(英・数)の結果と理科・社会の選択科目を踏まえて、各生徒一人ひとりに最適な時間割を作成するために、担任の先生および学習・進路進学アドバイザーがしっかりとサポートさせて頂きます。
 ー人ひとりの志望や現時点の学力習熟度に合わせて、科目ごとに難易度別の講座を選んでカリキュラムを組めるため、学力の偏りや苦手分野がある人でも、効率の良い学習計画を立てることができます。

一人ひとりの時間割へ
時間割

LIVE授業(通常授業)

  • すべての教科で近年の入試傾向に対応 (社会はブロードバンド対応)
  • 数学・英語は学力に応じたクラス編成 (スタンダード・ハイレベル)
    ※センター試験の成績と入学式直後の学力テストで決定
    ※希望の方はどちらも受講可
  • センター・2次の垣根を越えた絶対的な基礎項目を体系的に学習
  • 授業では精選されたテキストとプリントを使用
  • 精選された入試過去問(センター・2次私大入試)の演習・解説
  • 4月の授業開始時期から2次試験・私大入試を想定した講座も用意
  • 進度の区切りには理解度確認テストを実施し授業の理解度を確認
授業風景

特別講座

特別講座の内容

ブロードバンド予備校

 全国に900校以上の導入実績のあるネット通信授業講座です。全国的に超有名な予備校講師が授業を担当します。高1の基礎の復習から超難関大対策まで幅広くどのようなニーズにも対応可能なコンテンツです。社会の授業はブロードバンド対応になります。またご希望に合わせてオプションで他の講座も受講可能です。
 大学受験予備校シャトルでは、通常のレギュラー講座における生のLIVE授業に加え、カリスマ講師陣によるブロードバンド予備校ネット通信講座を受講することができます。全ての教科において、ありとあらゆる難易度に対応した講座がございます。

ブロードバンド授業
ブロードバンド予備校は、3段階で得点します。

自宅で予習や復習の時間が取れない・・・
そんな受験生の悩みを解決するのがブロードバンド予備校の「3段階学習システム」。
「理解」「演習」「解説」の3段階で、その日の授業をその日に身に付けることができます。

ブロードバンド独自の3段階学習システム

ブロードバンド予備校では、1回の授業の中で「予習」と「復習」もやってしまうという画期的な学習システムを採用。
これで時間のない生徒もグングン実力を伸ばすこと間違いなし!

テスト

理解度確認テスト

 授業の進度の節目ごとに年3回以上実施。各教科、基礎に忠実な内容で担当講師が自ら作問、採点します。その結果は、個別のアドバイスに役立てられ、確実に生徒の理解度を把握します。

県模試・全統模試

 目標とする志望大学の合格判定が出る全国規模の模試。総合力を試す模試で、現段階での学力を把握することができます。
①県模試  5回 (マーク3回、記述2回)
②全統模試 5回 (マーク3回、記述2回)
※ ①・②ともに、進路指導面談の参考資料となります。

生徒のケア

懇切丁寧な進路指導面談

 シャトルでは年5回、各生徒の志望大学と成績の推移の確認のために進路面接指導を行います。
面接では単に進路の問題のみならず、家庭での様々な問題や悩みをご相談いただくこともしばしばで、まさに受験生がベストの精神状態・万全の学習態勢で受験に臨めるよう、ご家族の方と一体となって取り組んでまいります。生徒・保護者・担任の三者面談形式で行います。
 大学受験は単に講義を受けていればよいというわけではありません。いわば「受験の先輩」ともいえる講師や面接員などの経験をいかにうまく自分の中に取り込んでいくか、も重要なカギなのです。2人の生徒が学習面では同じ能力でも、こういった面を重要視できるかどうかで最終的に成績は違ってくるのです。

進路指導
内容

カウンセリング・メンタルケア

 講師、担任が生徒一人一人の質問や勉強をはじめあらゆる相談に対応します。また、毎週末にプロの学習・進路進学アドバイザーによるカウンセリング・メンタルケアを行い、生徒たちをあらゆる角度からサポートします。
 さらに、各授業の講師が毎回確実に出席をとり、無断欠席の際には教務に連絡の上、保護者の方へお伝えいたします。

学習・進路進学アドバイザー

いつでも使える自習室

 年中無休で朝8:30から夜22:30までご自由に利用できます。一人一人の個別ブース型になっておりますので快適に自習ができます。

自習室

資料請求・お問い合せ

お電話でのお問い合せは

0120-34-3379

24時間受付 / お気軽にご連絡ください。

FAXでのお問い合せは

0776-58-3367

24時間受付 / 改めて担当よりご連絡いたします

資料請求
お問い合せ